大阪で保育園をお探しの方必見情報

「保育園探し隊」

保育園探し隊> 保育園の探し方

保育園探し隊

保育園と託児所

■保育園と託児所って違うもの?

一般的に保育園は、“週○日間、1日○時間以上、子供を預かる場所”となっています。このように子供を預かる時間を規定している保育園は、大阪に限らずどの県でも行政機関に届け出が必要なのです。
この“行政への届け出”ですが、届け出をした保育園には必ず行政の監査が入ります。
その際、定められた基準を満たしている保育園は、“認可保育園”となります。認可保育園には、一定の補助金が出るようになります。また、園児が入所する際にも、行政の基準が適用されることになります。
託児所の方は、一定の期間を決めて子供を預かる方針ではなく、保護者が一時的に子供の面倒を見られなくなってしまうときに、その都度預かってもらえる施設、という位置付けで良いでしょう。
ですから、美容院に併設された託児所や、パチンコ店に併設された託児所、という“一時預かり”の要素が強い施設もあるのですね。

■“無認可”って悪い事なの?

行政の認可が下りなかった保育園と聞くと、認可保育園よりも劣っているように感じてしまうかもしれませんが、一概にそうとは言えません。
保育園の施設に、調理施設が無いだけでも認可保育園になれなかったりするからです。
特に、独自の教育方針を掲げている保育園では、認可に必要な施設と、園が必要とする施設が大きく異なってしまう場合もあります。
そういった保育園は、一定の基準からはどうしてもズレてしまいますから、認可が下りないわけです。
認可の有無に関わらず、園の設備や教育方針、どんな先生がいるか、といったことが重要なのではないでしょうか。大阪にお住まいのみなさんもこういった点には気をつける必要があります。

■保育園と保育所の違い

一言で言えば、呼び方が違うだけです。
かつて、公立の保育所が多かった時代、役所では“○○所”と名付けるケースが多かったため、保育園ではなく保育所という名前がついたのだということです。
公立の保育園は認可が下りやすい設備を整えていたため、認可保育園に「○○保育所」という名前が多いのは、この頃の名残のようです。 大阪でも保育園、保育所と呼び方が異なるところがありますが、基本的には大きな変わりはありません。

TopPage保育園探し隊保育園が人気の理由お弁当作りを楽しもう

copyright(c) 保育園探し隊 All Rights Reserved.